カラオケの精密採点は何気にかなり楽しい! 面白さの理由3つ。 やったことない人は試してみて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

最近何度か友人とカラオケに行っているのですが、採点の楽しさに目覚めました。
今では毎回必ず採点をつけています。
その面白さの理由を考えてみました。

広告
プロのボイストレーニングがマウスピースで実現「ビューティーボイストレーナー」

歌うのが恥ずかしい曲でもガチで歌える

理由の1つ目はガチれることです。
歌詞やメロディーのせいで少し恥ずかしい曲はありますよね。
セリフっぽくなっていたり、ネタ曲だったり…

ですが精密採点をつけると、上に音程が合っているかどうかのバーが出るので合わせに行けます。
何もなくて歌うのと、音程を合わせることを目的として歌うのとでは違います。
今まで真面目に歌ったことのなかった曲も意外と歌えたりして楽しいです。

単純に上手くなる

2つ目はこれです。
絶対音感がないと(私は全くありません)意外と音程を間違えて覚えています。
これは採点しなければ自分では気づけません。何度も曲を聴いていても間違っているのです。

またうろ覚えの部分、よくわからない部分も、バーを見ればどういう音程の動きをしているかが分かるので、何度も同じ曲を歌えば音程は確実に正確になります。

そして音程を合わせた後はしゃくりなどの修飾を入れる余裕も出てきます。

精密採点の点が高いからといってうまいとは限りませんが、少なくとも下手ではありません。
全国平均よりだいぶ高い点が取れたり90点台が出せると嬉しいですよね。

他の人にも採点をしてもらうと見るのがさらに楽しくなる

3つ目は聞いている間のことです。

他の人が歌っている間めちゃくちゃ楽しいと言う人はそんなに多くないのではないかと思います。
やはり自分が歌っている時の方が楽しいのではないでしょうか。

ですが採点をつけると他の人のうまさがわかったり、自分の思っていた音程と違ったりして楽しいです。
岡目八目と言う言葉もあるように、自分の歌に生かせるようになるので、採点は他の人の歌を聴いている時にもメリットがあります。

精密採点が楽しい理由はこの辺だと思います。
皆さんも採点やってみてください。そして私に見せてくださいw

関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加