炭酸が苦手・飲めない人はぶりっ子?いいえ、物理的に喉が痛いんです。克服法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

あなたの周りに炭酸が飲めない人はいますか?一人くらいは見たことがありますね。
飲めないというのは、炭酸好きからすれば、意味がわからないかもしれません。
ですが、飲めない人は嫌いだから避けているというより、本当に飲めないのです。

飲めない理由はのどが痛いから! 具体的にはどんな感じ?

何を隠そう私自身が炭酸飲めない人間なので、なぜ飲めないのかを解説します。

ずばり、飲めないのは喉が痛いからです。
天ぷらを揚げていて油がハネたら反射的に身を引きますよね。
イメージとしては、あんな感じの痛みが喉の中で爆発しながら通り過ぎていく感覚です。
もちろん怪我をするというわけではありませな、これは飲んではいけない、とつい飲むのをやめてしまうのです。

飲もうと思えば、一口は飲めます。
ですが、チビチビ飲みになります。
お茶のように飲むことも、絶対できなくはありませんが苦しくなるのでやりません。
明らかに違和感があるので、苦行のような感じです。

飲めないというよりは、飲むのをやめてしまう、といったほうが正確かもしれませんね。
面倒なので記事ではこのまま「飲めない」という表記で通します。

炭酸が痛くて飲めない原因は?

痛いとはいっても普通の人は痛くありません。
では飲めない人は何が原因で炭酸を飲めないのでしょう。

原因はよくわかりませんが、私の場合オレンジジュースでも喉が痛むことがあります。
なので、喉の粘膜が敏感にできているのだろうと勝手に思っています。知覚過敏のようなものでしょうか。
ちなみに辛いものも苦手です。

ぶりっ子ではありませんw

ちなみに、「炭酸」と検索しようとすると、「ぶりっ子」とサジェストに出ますが、それは誤解ですw
炭酸が飲めないのはどちらかというと少数派なので(缶で売られているアルコールなんてほとんど炭酸ですよね)、言うと引かれますよ^^; 引くまでいかなくても奇異な目を向けられますw
なので私は必要がなければ言わないようにしています。大した事ではないですが…。
ぶりっ子したいならさくらんぼが好き❤とか、マカロンが好き❤と言ってるほうがいいですね。

炭酸が飲めるようになるには?

炭酸が飲めないと、いちいち説明するのが面倒ですし、楽しみが減っていると思うと損した気分です。
なので、克服法を調べてみました。

私の周りでは、ビールを飲んでいたらいつの間にか克服できていたという人がいました。
他には、クール系の飴やガムで慣らした人もいました。
正座をしているとだんだん長くできるようになるように、炭酸も刺激の少ないものから慣らしていくことが効果的なようです。

広告


関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加