男性に家事育児の大変さわからせようとする人はいても女性に総合職の大変さをわからせようとする人はあまりいない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3
レスポンシブ

ような気がします。
テレビ番組が主婦、高齢者、子供向けだからですかね。

私は女性ですが、かなり男性側に肩入れしているのでタイトルで不愉快になりそうな人は読まないことをおすすめします。偏っている自覚はあります。

専業主婦(主夫)と総合職会社員なら、後者のほうがはるかに大変だと思います。
小さい子だと一日中休まらないと言いますが、それは総合職でもわざわざ言うまでもなく、当たり前なことです
終わりや明確な答えがない仕事というものがどれだけ負担か…

職種で例えるなら、専業主婦は受付レベルではないでしょうか。
総合職は自分の裁量が大きく責任、プレッシャーが半端ないです。
言われたことをやってればいい、やるべきことはわかってる、というものではないですからね…
自分で考えないといけません。
そしてできないともちろん批判されます。
総合職の人とそれ以外の人は人間の種類が違います。

家事はやろうと思えばほとんどの人ができますが
総合職のお仕事はもう無理、となってしまう人多いと思いますよ

ちなみに私は、ストレスフルな総合職の大変さから尻尾を巻いて逃げた大卒女性です。
企画がとても嫌いです。あんなものやってられません。
自信に乏しいので、プレゼンの類も苦手意識が強いです。
内向的な人間なので、出張もダメです。
ジョブローテーションも嫌気が差します。
あれらをやれる人は、本当に凄いと思います。尊敬します。

20年前より40万も平均年収が下がり、共働きが多い今、タイトルのようなことを言う人も少ないかもしれませんが、
運よく専業主婦の座を手に入れた人はぜひご主人を労ってあげてほしいところです。
上司に詰められるわ部下は使えないわで、仕事が終わっても遠慮だらけの飲み会接待、
家に帰れば家族サービスを強要されて…そんなの悲惨すぎます。サラリーマンは本当に辛いのです。

もちろん専業主婦も大変です。
専業主婦が楽と言いたいのではありあせん。
楽な人生なんてありません。
でも総合職の大変さは覗いてみないと想像の及ばないレベルなのです。本当に。
男性にとって、一般職や専業主夫が茨の道なことが気の毒でなりません。
私は男に生まれていたらどうなっていたかわかりません。

専業主婦だろうが勤め人だろうが、お互いに思いやれるのが一番いいのですが、
どうも専業主婦側の声が大きすぎるような気がするので応援してみた次第です。
あ、DVモラハラは論外ですよ。

レクタングル中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存