夢日記を6年間つけている私が夢日記について話す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
レスポンシブ

私は2010年1月1日から今日2016年2月19日まで6年間ずっと夢日記をつけています。
今日は電車からなぜかなかなか降りられなくて窓から飛び降りて線路を歩く夢でした。
どうでもいい夢ならつけなかったり他のことしてるうちに忘れたりで、全部を記録しているわけではないのですが。
6年夢日記をつけているというのはわりと珍しくなくもないかなと思ったのでいろいろ情報提供してみます。

広告

どういうふうに記述しているか

絵心がないので基本字ですが、どうにも口で言えないときは適当な絵を買いたりもします。
まず視点です。夢は、アニメの映像を直接見ているようなものだったり、現実のような一人称視点だったりします。
次に主人公が誰かを書きます。自分のこともあるしほかの人に乗り移っていることもあります。途中で変わったら変わったと書きます。
あとは普通に登場人物や展開を実際あったことを話すときのように書きます。
夢なので曖昧な部分もあります。そういうところは分からないなりに何かが、とかなぜか、とか書きます。
これだけ続けても支離滅裂な夢を表現する文章はうまくなりません。

夢日記をつけている目的

特に無いです。
もともと普通の日記をつけていたのでそのついでで、あえて言うなら楽しい夢・美しい夢を忘れないためです。
一応自分を理解する助けになるかも、とも思っていますが今のところ実際役立ったことはありません。

日記を見ればその夢を思い出せるか

数年前の夢日記をいま見ても思い出せるものと完全に忘れているものがあります。
まあ思い出したものがその日見たものと同じかは分かりませんが。

夢占いを見るか

たまに見ますが大体イライラして終わります(見るなよ)
だって根拠がないので…
運気とかいいだしたらもう終わりだと思ってます。未来予知なんてできませんよ。
ネットでググるからだめでフロイトを読めば違うのかもしれません。
まあ、集合的無意識はあるかもしれないと思っています。
喜怒哀楽の表情は文化が違っても同じなように。

夢と現実が混ざるか

ありません。
そもそも見る夢が二次元関係多いですし。
起きてすぐは混ざってることありますが、大体5分ぐらいで気付きます。
たとえば夢の中でお菓子を買って帰り、起きて、やったー今日はお菓子があると思い、いや昨日買い物してないぞとがっかりするような感じです。

明晰夢が見られるようになったか

夢のなかでこれは夢だと気付くことはごくまれにありますが、
どっちかというと一回覚醒して、半分続きを妄想しながら寝て、無理やり見ているだけのような気がします。
基本、夢を見ているときは没入して夢を現実だと思っていることが多いです。
でも意識ははっきりしていなくて現実ではしないような行動もします。

夢の中で自由に動けるか

大体は操作できます。操作というか、さっきも言ったように没入しているので、好きなように動きます。
でもそれができるのは夢の主人公だけです。ほかの登場人物は勝手に動きます。

精神に異常は出たか

全く健康です。
それどころか、楽しい夢を見た日は文章にすることで記憶が持続するので一日いい気分で始まります。

以上です。
妄想のネタになるので特に創作をする方にはいいと思います。夢日記。
二次元の夢を見るこつは寝る前にアニメを見まくることです。

余談ですが夢日記で検索しようとするとゆめにっきの画像が出てきて本当に泣きそうです。こわいです。

レクタングル中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存