労働の話 体調を崩すのは自己責任か、因果と帰責 ほぁ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3
レスポンシブ


どうしても悪い癖で、よわい労働者側に同情してしまうんだけど社長(?)とバイトで板挟みになってる店長がいちばんきついのかなあ…


とりあえず体調崩すのが悪とかいうのは頭おかしいと思う(主観です)
そんなやつ、自分が健康にうまれて、病気の人の気持ちなんて全然考えたことないんだ(主観です)
ひどいやつだ(主観です)
自分を戒めて言うのは立派だけど、人につらくあたるのは…(主観です)

休まれると代わりがいなくて困るような仕事をバイトにさせるほうがアホだと
うんうんその通りだ 労働力と金、それ以上の契約はないよ(たぶん)
自分が馬鹿なのを、なぜか相手に思いやりがないみたいな姑息で卑怯な世迷言で責任転嫁しようとするんだから救いようがない(主観)

雇用主⇔雇用者でしゃべってたけど雇用者⇔雇用者はどうか
うーん、休まれたらほかの雇用者は困るし、それは同情すべき(主観)ところだけど、その損害が休んだ人に帰責するってことはないんじゃないかな
悪いのは雇用主ですからね
その人の行為によって(因果)被害がうまれたからといってその人のせい(帰責)になるわけじゃないよ!
例えば受験もそうだけど、お前が受かったせいで俺は落ちた!!なんてのは被害あるけど明らかに責任なんか問えない


奴隷は楽だ。考えなくていい これはスマートだ 鎖自慢に勤しむ社畜の皆さんみてますか?

レクタングル中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存