ついったーまとめ2015/07/28 論理と倫理とメタ、寛容と押し付け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
レスポンシブ

【実証主義での倫理と正当原因】
実証主義のモーゼルは正戦論無意味すぎワロスって言ってたらしいです
私が言っている倫理の話とおなじですね!
正戦論においては王様みたいな有権者が神様にあたるわけです
いやがおうでも真偽を決めてくれる人
王様の権威が失墜して、無差別戦争論がでてきたらしい

【感情嫌いの論理好き、されど感情押し付け隊】
実証主義は正しい、倫理が証明できない感情論であることも正しい、でもそれでいいって開き直ろうとしてるけど
やっぱり自分の感情をみんなに押し付けるのには抵抗が…
論理を押し付けるのに抵抗がないのに、なんで感情は嫌なんだろう?

答えが欲しい… 生物学はなんの助けにもならない、むしろあれは倫理への勘違いを破壊してくれる

押し付けるんじゃなくて同情を誘えばいいのか!!!
うまくやれば、いいんだ
倫理は道具だから、うまく使うようにする
何も必ずしも押し付けなきゃいけないわけじゃない
そうだ、人間はみんな利のために行動してる(この利は、他人の効用を含みますよ当たり前だけど)
利のためじゃない行動はない、だってそれをやりたいとか一番マシだとか、何かの利のために嫌だけどやらなきゃいけないとか、思ってやるわけだから
利に逆らえないなら享受すればいい
倫理は道具、同情を誘うのも道具
自分の思い通りに世界を変えるための道具
(思い通りにっていうのはみんな幸せになろうね!っていうのも含みます当たり前だけど)

【論理好きの危機】
論理も道具か…
美しいものがなくなってしまった
私は巧妙に作られた論理に、生物学的な美とか、萌えとか、感嘆を見出していたんですけど道具に美しさなんて感じない
美しさの定義を変えなきゃ
私は人間だけは違うと思っていたんです
ふえるからふえるという自然法則にコントロールされてるほかの生物と違うって
自由意志があると思ってたんです
でもそんなことなかった
別のもの、利にコントロールされてた

【自己言及のパラドックス、何度目か】
神様も自己言及はできない?
じゃあもっと高次(文字通り)の神様を作ろう
以下無限ループ
∞次の神様を作ろう(末期)

レクタングル中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存