一応根拠があるけど、やっぱり結局は感情的な嫌煙の話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
レスポンシブ

私はたばこきらいです。臭いから。喫煙者の方はたばこの煙が悪臭だって気づかないんでしょうかね?
まあこれだけでは説得力がないので少し調べたのを貼ります。
実はこれ大学の宿題で使ったやつなんでまずいかもですが…あ、やっぱり再利用するために上げないほうがいいかな
いや、上げると決めたのだから上げます!大したことない内容ですが…
こういうムダ話が悪い癖ですね。閑話休題。
まず、受動喫煙の健康被害は、ないと言う人もいますが…
WHOによると毎年数十万人の非喫煙者が受動喫煙のために亡くなっています。(参照:http://www.who.int/tobacco/communications/events/wntd/2007/en/)
受動喫煙がなければもっと長く生きられた人々です。悲しいです。
なんだか権威主義ですが詳しいメカニズムは勉強不足なのでまた今度…汗
路上喫煙の場合は煙が風で薄まるので、健康被害は出ないという意見がありますが、そんなことないです。
ジェームズ・リペイスさんの論文によると、無風の屋外でタバコの発がん物質と悪臭にさらされないためには喫煙者から半径7メートル以上離れる必要があります。
これは無風のときですから風が吹いているともっと遠くに逃げないとだめです。。。
次に悪臭についてですがたばこには悪臭防止法の定める特定悪臭物質22種類のうち9種類が含まれます。
悪臭って地盤沈下や大気汚染、水質汚染と並ぶ典型七公害の一つですよ。人の生活環境に被害を与えるものです。
個人差があるとは思いますが少なくとも私は排泄物並に不快な臭いです。
あと火傷とかポイ捨てで景観悪化とかありますね。
喫煙者は高額納税者だ!という言い訳をたまに見ますが、たばこで肺がんになった人(受動喫煙も!)の医療費で相殺されてるのでは…と感じたりします。でもこれは勘なのでまた調べておきます。
持論ですがたばこは排便と同じだと思うのです(汚くてごめんなさい…)。
どっちも欲に逆らえないんですよね?たばこは吸ったことがないので想像ですが、依存性があるってそんな感じなんでしょう。
でも欲にそのまま従ったらちょっとどうかと思いませんか?
便意に耐えられないからと言って誰も人前で脱糞しません。。。お腹を壊したときは別ですが
どっちも臭いですし身体に悪いです。同じ迷惑なのです。
とここまでたばこを否定しまくってきたのですが、私は喫煙者消えろとは思っていません。
目の前から消えて欲しいだけで(笑)
自分に煙が来ないところで吸うのは全く気にしないです。
私はパターナリズムが好きじゃないので。
幸せは人それぞれですので健康が一番なんて押し付けるものじゃないです。
ただ私は迷惑をかけられたくないだけです。保身です。
だから感情的に嫌いなのです。
論理的に嫌いなんてあり得ませんから。
そういうスタンスなので喫煙者を思考停止して叩きまくる嫌煙厨もきらいです。
というか思考停止する人がきらいです。
行動が予測できなくて厄介だから(笑)
タイトルの補足ですが、
根拠って感情的でないとは限らないのですよね。
論理=数学じゃないんです。
法学は論理的ですが数学を使ってないです。だから客観科学じゃないです。
経済学や物理学は現象をモデル化するので数学を使います。
経済学は完全に客観科学とは言えないかもですが…どうしても事実判断の後に価値判断が入るので。
まあそれは政治家がやることです。経済学者はモデル化がしごとです。
たぶん。

レクタングル中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存