世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP 傑作復活編 感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
レスポンシブ

世にもはあまり真面目に見たことがないのですが今回はちゃんと見ました。
うーん。
ズンドロベロンチョは時間の無駄としか言いようがなくて、なんでこれがリメイクされるほど人気なのかと思って検索したんですが
1991年に作られたやつなんだな、だからかと納得
途中で知識の多さが強調されてるな?と気付いて、
知識が多いだけじゃ意味ないよ☆みたいな話なのかなと思ったのですが全然そんなことなかったです。
最初、俺は神だとか言ってたから実際神で、メタな視点を持ってるのにそれを破られるという思想的な話かとも思いました
もう世にも奇妙な物語を深読みするのはやめます
いつもまともに見たことなかったからまじめに見ようと思ったんです
それにしても…これはリメイクしたらだめなタイプの話なんではないですかね?
1991年がどんなだったかは知らないのですが今の時代だとぐぐっても見つからないのはリアリティがなさすぎる
まだパソコンが普及していなかった当時人気があったのはリアリティがあったからではないのですか?(原作を見ていないので想像)
それと自分だけが他の人と認識違うなんて話溢れすぎています
それとそれと意味不明さの演出、やりすぎ あれもリアリティを殺してる
もう少し単語としてありえそうな演出にしろよ…と思ってしまいました
(時間を無駄にされてむかつくので文句を並べています)
やりようによったらもっとおもしろいと思うんですけどね
あれって僕の見る世界とあなたの見る世界が違いますと話なのか、知ったかぶりの話なのか、判別付かないのですが、
オチ的に知ったかぶりの話だとすると、 意味不明な言葉であるっていう演出をもっと控えめにして
一般人に使わせるのをやめて、何かの学問の一部の分野、研究者が10人程度の分野での話にしたらありえるかなと
ココナッツカダンカダンウイロイドとかベルテッラアウランティアカとか調べてもあまり結果が出ない言葉は実在するのですから、、
視聴者にマクガフィンだなって簡単に気付かせちゃうのはあの手の話でどうなんでしょう?
もうこうなったら全部文句つけてやる
昨日公園 オチにひねりがなさすぎ、展開も退屈、エンタメ性ゼロ、メッセージ性もゼロ、で得るもの皆無
いまきよ さっさとルール破れよとしか思わない、オチが弱い、展開が読めてつまらん
ハイヌーン 長い、店長のキャラがつまらない、ギャラリーが集まる理由(たとえばあの店を制覇すると~~みたいな噂があるとか)が設定されていないので不自然、オチはちょっとだけ意表を突かれてよかった
でも、もしかしたらこうやって文句を言う私の見方が間違っているのかもしれないですね。
たぶん、世にもは、考察して納得して楽しむ普通のお話ではなくて
理屈で考えると馬鹿らしい、で終わってしまうような話の雰囲気だけを楽しむものなんですね?
それならお話ではなくて私の側の問題です。ディスってごめんなさいでした。

レクタングル中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存